2013年06月11日

『アホ毛ちゃんばら オリジナル サウンドトラック』ライナーノーツ

 皆さま、ごぶさたしております。アホ毛ディレクターなみきです。

 えっ、今までふた月もブ活動をほっぽり出して、どこで何をしていたかって?
…そりゃあアレです、『アホ毛ちゃんばら』がめでたく億千万ダウンロード達成でごほうびの報奨金を投じて超高価な瀬戸◯橋の渡し手形を大購入!そんでもって四国八十八ヶ所霊場巡拝の旅へ出……られたらいいのにナー(涙)。まだ第二道以降を未プレイの皆さま、夕やけ橋をさかさに渡る日を夢見つつ、ぜひとも渡し手形を購入してアホ毛道の巡礼の旅を目指してくださいネ!た〜のしいヨ!

 で、自分はというとお遍路の旅を夢見つつ実際は、セ◯様の3D復刻なプロジェクトでサウンドの再現性を高めるお仕事をしたり、まだお話できないアレやらコレやら…そうそう、先月は「OBS Live」様へおじゃまして、ナント番組後半で『アホ毛ちゃんばら』のご紹介をさせていただきました!未見の方は、それはもう非常におもしろくてタメになる番組ですから、もうぜひぜひご覧くださいませ!!「FM音源ドライバーズサミット2」では、どういう経緯か弊社代表堀井も登場しておりますので、はげましの黄色いご声援ヨ・ロ・シ・ク!

 …いやーどうにも経緯がナゾだと思っていたのですが、そういえばココだけの話!実は番組中にも触れられなかった驚愕の事実なのですが、そのむかし電波方面の新聞社様によりエッキス68000用でリリースされていた、かつてのナ◯コ様名作ゲーム移植ソフトのスタッフロールに、FM音源による「効果音担当」として弊社代表がクレジットされている…らしい、という未確認情報が!(いや未確認も何も、事実って書いてるし)
…ええと、つまり何を申し上げたいかといいますと、「人に歴史あり」…そう、これですよ!

 人に歴史あり…コレすなわち「アホ毛に歴史あり」…ゆえに「アホ毛サウンドにも歴史あり!」…んんんー?っと、前ふりも長く苦しくなりましたが皆さん…長らくお待たせしました。弊社の誇るサウンドクリエイティング・クイーン!チビテクちゃんことJaelyn Nisperosが『アホ毛ちゃんばら オリジナル サウンドトラック』のライナーノーツを書いてくれましたので(わ〜パチパチ!)、ここにDAI−KOU−KAIしちゃいますぜ☆

 さあ、今すぐ「M2 Sound Division の bandcampページ」へアクセスして、直接ッ!ダイレクトにッ!!全曲ッ!!!お楽しみいただきつつお読みくださいネ!!!!ではどうぞ〜。


1. Certain Days [Story 1]

 …とある時代のとある都会、とある街のとある目印。
ちょっと昔のイギリスの教養ビデオのイージーリスニングエレクトロ系音楽にインスピレーションを受けました。
音楽に詳しい方ならたぶん、モーグ・シンセのホイッスル系リードに反応するかも?


2. Red's Theme (STEP I: Shampoo) [Game 1]

 我らがひたむきなチビっ子ヒロイン「あほげ・れっど」のメインテーマ。
この曲は電波・アイドル音楽からたくさんインスピレーションをもらいました。
…もしかしていつか、れっどちゃんのファン達がアホ毛ウイッグをかぶって毛を振りまくる、
「アホオタ芸」が生まれるかもしれない!?


3. Entanglement [Boss]

 大変、強敵があらわれた!
「グリーン・ホーネット」という米テレビドラマのテーマソングのオマージュっぽくしたかったけど、
いまどきの人なら「キル・ビル Vol.1」の方で知っているかもしれない。
映画では、超激しい斬りあいのシーンがドキドキしましたね。
…そう、ちょうど「アホ毛ちゃんばら」のボス戦とおんなじ感じ!


4. Clean Tweeze [Win]

 イエーイ、相手は倒れた!
さあ、"FINISH HER!!!"…ノリのいいテンポで、サクッとアホ毛を抜きたくなる曲。


5. Hair Care's Over There [Shop]

 ああ…安定の「ショップミュージック」。
そう、イージーにいけば、いつもの「待合室」的な音楽になるね。
でも、今回の買い物は一味違う…ブロードウェイ風ビッグバンド大感謝セールだ!!


6. Red's Theme (STEP II: Conditioner) [Game 2]

 「あほげ・れっど」のテーマ、第二部。
今回はアップビートなロックで、毛がびくびく立つようにちょっとスパイスリラー感も入れてみた!
ところで、れっどちゃんのテーマの一部と二部は表裏一体の存在です。
ほら、「ワンダーモモ」が変身すると、テーマが変わっちゃうみたいな。


7. Uncertain Nights [Story 2]

 遠くにガムランゴングが鳴り響き、れっどちゃんは忍びよる危機を察知しました!
このサスペンスな曲展開の後、はたして物語のゆくえは…?


8. Weaves of the Dyed Sky [Final Boss]

 なななんと、その続きは…ゴア…トランスッッ!
そして今夜のMCはあの、「アホ=トケ」です!!
その声はこの破壊されているレイブ国に衝撃走る力をはしってます!!!
(興奮しすぎて翻訳が困難)


9. Sore Depilation [Lose]

 どうやら試合に負けてしまった…(´・ω・`)
でも、もう一度立ち上がってくれるプレイヤー達を、このジングルで励ましたいのです!
けど、もし最後の戦いをあきらめたなら…


10. Split-Ended Ascension [Bad End 1]

 オルガンのパイプは最後のコードを演奏した。
テルミンはブルブルとゆれ動き、「アホ=トケ」の声は国中へ轟き、こだまするするする(残響音含む)
え!?おい!そこ、笑うな!これはマジで悲劇なシーンのセレナーデなのだから…


11. Avidya [Bad End 2]

 …そして、本当の始まりの始まり。
落ちついたオルゴール&こわいチャイムで、れっどちゃんは自分の運命を理解したのです。
けど、もしかしていつか、勝利の日がくるならば…?


12. Hair-Risen High [Happy End]

 スカイタワーは頂点へ!れっどちゃんの勝利!そして凱旋!
エレクトロニック・ファンファーレがあなたの優れた努力をここに表彰し、祝辞を述べるであろう。
「アンタはエラい!!」


13. Red's Theme (Dr. Ahoge's ALL-ONE! FM mix) [Bonus Track]

 「れっどのテーマ、フルに聴きたいだけなのに、再生機器のプレイリストとかメンドくさくて…」
なんて感じで疲れているあなたへ!
ぜひこの"ALL-ONE! FM mix"を聴いてください!
もし『アホ毛ちゃんばら』が1980年代後半に作られたゲームだとしたら、結果はおそらくこれです!
詳しく知りたいあなたにヒミツを教えると、"VOPM" + "FM8" + "ADPCM x2" で作りました。
…まあ、今どきのテクノロジーはわけ分かんなくて意味分かんないけどね!!


Written by Jaelyn Nisperos (M2 Sound Division)
日本語訳: Mandi Cosenzo, 並木 学 (M2 Sound Division)
posted by アホ毛ブ員 at 23:53| ブ日誌